中古マンション購入の決め手になるものとは【D-LINE不動産】

これから暮らす住宅を選択する時、どのように選んだらいいのか。

そこを選んで後悔しないのだろうかなど、楽しい一面と不安や疑問を抱えた一面と両極端の心境になることもしばしばです。住まいの購入は大きな金額も動く、一生に一度の買い物と言っても、過言ではないでしょう。

立地が良い、生活がしやすい、子育て環境が良い、防犯性に優れているなど、様々な条件が住まい選びには関係しています。その中でも購入の決め手となる部分はどんなものなのでしょうか。

今回は「中古マンションを選ぶ!そして購入する」をメインキーワードに、購入の決め手になるものとはどんなものなのか考えてみましょう。

しっかりと物件を見極めて、検討する。あなたのこれからの住まい選びに役立っていただけたら幸いです。

 

~table of contents~

● 何のために購入するのかを考えよう
● 失敗しないマンション購入のために
● 暮らしの中で叶えたいこととは 自分の目で確かめましょう
● 相談をもっと便利に 「オンライン相談 開催中」
● 「不動産を買う人の利益」を大切にしています

何のために購入するのかを考えよう

今までの生活から新たな暮らしを考えていく中で基盤となるのは、「なぜ住宅購入を決めたのか」はとても大きな購入の決め手に直結します。ここではどんなことを目的に住宅購入を目指したのかを考えてみましょう。

D-LINEは地元密着スタイルで、たくさんのお客様の住まいづくりのサポートを行ってきました。その中でも特に住まい選びに注目の高い項目をひとつずつご紹介していきましょう。購入する目的やポイントが定まることで、中古マンション選びもスムーズに動き出します。

住む環境を考えて選びたい

新しい環境を選ぶきっかけとしては、今までと違った環境で過ごしたい。家族が暮らしやすい環境にしたいなどの目的にする方が多いです。

特に住む環境により、様々な環境が変化してきます。

都内でも緑や自然とふれあえる自然環境や子どもたちの未来を考えた子育て環境。また日常ではあまり気にならないかも知れませんが、治安などの部分も重要です。

家族が安心・安全に暮らせる環境を。家族がもっと笑顔で暮らせる環境を。

これもマンション購入のためには大切なポイントです。

自分たちの暮らしやすい空間を一番に

新しい住居を検討する場合、中古の場合でも一軒家にするか、それともマンションにするか悩むところです。一軒家の場合、生活の自由がきく部分は大きな特徴です。

またマンションの場合、ワンフロアの配置になります。小さいお子様から年配の方まで、段差も少なく暮らしやすい環境を手に入れることができます。

新築マンションより購入費を抑え、自分たちのライフスタイルに合わせリノベーションするなども可能です。

購入の目的はとても大切です

上に上げたように住宅を購入する目的は、人それぞれです。新しい生活を始めるために「自分たちが住まいに求めることは何なのか?」を明確にすることが大切です。それは目的によって購入するベストな時期も変化するからです。

例えば子どもたちの環境が目的の場合、子どもの成長によって購入するタイミングも変化してきます。子どもが小学校に上がるから、この地域は教育支援が整っているなど、時期もエリアも違ってきます。

その中でも一番目的にしてはいけないことがあります。それは「マンションを購入したという、満足感を味わうための購入」です。マンション購入は、中古とはいえ大きな金額が発生します。購入することが大切なのではなく、そこでどういう暮らし方をするのかが重要なのです。

みんなが笑顔になれる、家族にとって大切な空間になるマンション選びをおすすめします。

失敗しないマンション購入のために

現在賃貸暮らしの方で、「同じくらいの金額だったら」と思われている方もいらっしゃるでしょう。中古マンションの購入は、不動産所得となるため、固定資産税などの税金が課税されるなど「毎月・毎年かかる維持費」が発生します。

では一体住宅ローンを検討する場合、どのようなことを目安にすれば良いのでしょうか。いろいろな判断基準がありますが、「返済比率」もひとつの方法です。

返済比率とは、年収に対する住宅ローンの年間返済額の割合のことを表しています。以下の計算式で算出することができます。

【返済比率】 =【年間返済額】÷【額面年収】×100

この返済比率は住宅ローンを扱っている金融機関でも判断基準のひとつになります。返済比率は各金融機関、そして活用する住宅ローンによっても違いが表れます。

民間金融機関の住宅ローンやフラット35などが一般的になりますが、民間の住宅ローンの場合各機関により返済比率の基準も異なります。一方フラット35の場合、一律で年収が400万円未満だと30%以下、400万円以上だと35%以下となっています。

暮らしの中で叶えたいこととは 自分の目で確かめましょう

家族の中で購入に対する目的が決まってくることで、新しい生活に必要となる条件も見えてきます。自分たちの希望を検索してみましょう。

D-LINE不動産 資産価値を高める不動産選び

全国のマンションの資産価値がまるわかり!「全国マンションデータベース」をご利用ください。

今は自宅などで時間も選ばず情報を入手できますが、やはり実際に自分の目で確かめることをおすすめします。中古マンションを内覧する際に、準備しておくことはどんなことがあるのでしょうか。

しっかりと物件を判断するために、事前準備が重要なのです。

希望条件をまとめよう

物件選びの中で一番重要なのは、自分たちの生活に必要な条件があるのか、整理しておくことです。何もまとめずに内覧した場合、「中古だけどきれいだね」「広々しているね」「見晴らしが良いね」など、その場の雰囲気に流されがちです。

しっかりと内覧した後に検討する場合にも役立ちます。

  •  どのくらいの広さが必要
  •  部屋数はどのくらい必要
  •  収納など、メイン空間以外ではどんなものが必要

など購入した場合、実際に暮らしやすいと思われる条件を書きだしておきましょう。中古マンションを内覧しながら、そのリストをメインにチェックしていくことで、雰囲気に流されず、しっかりとチェックすることができます。

マンション周辺の環境もチェックしましょう

もちろんマンションの物件自体も大切ですが、賃貸の時と違いマンション購入は「長い時間暮らす空間」となります。そのためマンション周辺の環境やマンションの共用部分などもチェックすることも大切です。

  •  公共交通機関などの交通事情
  •  買い物や病院などの日常生活を送るための環境
  •  子どもたちが小さい場合、学校や保育園などの環境の確認
  •  自然災害などのリスクの有無

このように簡単にまとめただけでも、いくつも上がってきます。自分たちのライフスタイルと照らし合わせ、しっかりとチェックしましょう、

また実際に周りの環境を判断しながら見渡してみると、感じ取れることもあります。マンションの内覧と一緒に、マンション周辺を散策してみることも、おすすめです。

楽しみながら、ここで自分たちが暮らすことを想像しながら、見渡してみましょう。

後日、疑問点や不安点を気づいたら しっかりと質問しましょう

インターネットで見る情報と自分の目で確認した感覚では、やはり誤差が出ることも珍しくありません。事前に整理したチェックポイントと、見学して感じたこと、思いついたことを振り返り、気になる部分はしっかりと解消することが重要です。

懸念点を残した状態では、正しい検討も意思決定も難しいのです。不安はしっかりと質問し、だたしい判断をすることが後悔しない中古マンションの購入には必要なのです。

相談をもっと便利に 「オンライン相談 開催中」

D-LINEでは会社内でも、オンラインミーティングやWeb会議などの積極的な導入を行っています。

お客様にももっと便利に、もっと気軽にご相談していただけるよう、「オンライン相談」を開催しています。

好きな時間に、自分な好きなところでリラックスしながら。

小さな子どもがいて、なかなか相談に出かけられない。気にせずに相談。

外出する必要もないので、時間も有効的に活用。

などメリットもいっぱいです。

担当スタッフと同じ画面を見て、最新の情報を共有しながら「物件相談ができる」サービスです。

下記フォームにてお申し込みください。

フォーム内の「オンライン打合せを希望する」にチェックを入れていただけますとスムーズな対応が可能です。

お気軽にご活用ください。お待ちしております。

 

メールでのお問い合わせ

 

下記フォームに必要事項をご記入の上、確認画面へ進んでください。は入力必須項目です。

お問い合わせ内容
お問い合わせ内容

お名前
お名前

住所
住所

電話番号
電話番号

お電話でのご連絡をご希望の方はこちらにご記入ください。

メールアドレス
メールアドレス

オンライン打合せ
オンライン打合せ

備考
備考

当社の個人情報取扱の詳細については、[プライバシーポリシー]ページにてご確認ください。

不動産を買う人の利益」を大切にしています

当社ou2(オーツー)株式会社は、木造注文住宅(クレバリーホームfor Tokyo)、リフォーム(アールツーホーム)、3-8階建て鉄骨住宅(M-LINE)、不動産・リノベーション(D-LINE)など総合住宅サービスを提供している会社です。

そして中古物件などを取り扱うD-LINE(不動産・リノベーション)では、「買う人の利益」を優先することを第一に「買主様に寄り添って仲介をするバイヤーズエージェント」を目指しています。

 

「買う人の利益」に対するこだわりのポイント

POINT 01

資産価値が下がりにくい物件をご提案いたします。

POINT 02

お客様にとって、得になるメリット情報をしっかりお伝えします。

◎リフォームローン、住宅ローンの選び方
◎民間、地方自治体、国の補助金制度
◎リノベーションの必要性とその費用

POINT 03

ご希望物件のネガティブ情報もしっかりお伝えします。

築年数、リノベーション向き不向、耐震、液状化、浸水リスク、維持管理にかかる費用など

POINT 04

必要であれば、ご購入+リノベーションをワンストップでご提案

リノベーションのご希望のお客様にはワンストップでご提案ができます。

購入物件の状況により、必要であればリノベーションのお手伝い

建築会社からスタートした私たちだからできる「不動産仲介とリノベーションを高品質に、ワンストップでご提供する」ことが可能です。不動産とリノベーション、両方の知識と業務ができる専門スタッフがお客様のお手伝いをいたします。

住宅のお悩み・疑問・お困りごとなど、お気軽にお声がけください。